節税や記帳に関するお悩みを解決します。

パソコンが苦手で、入力できません。

帳簿は手書きでも構いません。当事務所で会計ソフトへ入力させて頂きます。もし、お客様が会計ソフトへの入力を覚えたいとおっしゃるのでしたら、ご指導もさせて頂いております。ご安心下さい。

パソコンに慣れておられる方は、会計ソフトを使われる方が早く集計できるでしょう。会計ソフトは弥生会計、勘定奉行、エッサム顧問先経理などに対応しております。

パソコンをお使いになられない方は、

@ 会計伝票や出納帳などに仕訳を書いて頂き、当事務所で入力する。(基本的に領収書等のチェックは行いません)

A 売上や仕入の集計表、通帳のコピー、領収書などを整理した状態でお預りし、当事務所で入力する。

といった方法になります。

毎月の仕訳は事前にパターンを決め、特殊なものが出てきたら、その都度お問い合せ頂くようにしております。

ただ、現金出納帳だけは必ずつけて頂くよう皆様にお願いしております。当事務所では、現金の動きまで把握することができませんので、これだけはお客様自身で記帳をお願いするしかないのです。(もちろん手書きで結構です)

書類の整理方法は、お客様によっても違いますので、事前に打合せをして、一番手間がかからず見やすい方法を決めていきたいと思います。

書類のやりとりは、毎月郵送を基本としますが、2か月毎や3か月毎、あるいは訪問時にお預りすることもできます。

できるかぎり、お客様のご要望に沿った形をとりたいと思いますので、打合せに際におっしゃって下さい。可能な限り対応させて頂きます。



清成淳子 税理士事務所 トップページに戻る
税理士を神戸市須磨区でお探しなら清成淳子 税理士事務所